カウントダウンタイマー
技術士試験関係更新情報
Powered By 画RSS
にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ

2014年01月26日

口頭試験(道路)の再現

ようやく口頭試験も終わったようですね。
スキヤキ塾の掲示板では口頭試験情報が盛んに書き込まれるようになりました。
冒頭のプレゼンがあったとか無かったとか、様々ですね。

私の場合を書いてみたいと思います。
前日のエロい試練を乗り越えて頑張って口頭試験を受けてきました。
その再現を公開します。

実は口頭試験が終わって1時間後くらいにはテキストに起こしてました。
会話をそのまま再現したので雰囲気とか掴みやすくて、次回受験するのに役立つと思います。
自分じゃない事を祈りますが(笑)

それをペタッと貼り付けます。
(一部詳細を伏せています)

口頭試験(道路)再現

13:00スタート
部屋から受験生は誰も出てこなかったので、昼休み明けと見られる。

試験官は2名(両者共50代後半くらいか?)
(A)向かって左が経歴、業務
(B)右が筆記試験論文、技術士倫理
の担当だった。

正面に掛け時計があった為、時間の把握は容易だった。
試験官の後ろにホワイトボードがあるが、使っている感じ無し。

受験番号と名前を言ってすわったらいきなり質問から始まる。
経歴、詳述業務のプレゼン無し。


・経歴からの質問
(A)技術士資格取得の動機と取得した場合の抱負を教えて下さい。
→社会資本整備に貢献・・・(教科書的回答、緊張でシドロモドロ・・・)

(A)○○以外の業務に携わったことがありますか?
→・・・・関係の業務の経験があります。

(A)○○関係はないですか?
→・・・・などがあります。

(A)経歴に・・・・とありますが、詳しく教えて下さい。
→詳しく説明(2分くらい)

(A)○○に了解はとったのですか?(上記業務に対する質問)
→はい、・・・・にも許可をもらっています。


・詳述業務に関する質問
A氏より、状況確認などの質問が5つ程度あった。
→特に回答に困るものではなかった。

(A)課題解決が可能となった理由を教えて下さい。
→詳細に説明(プレゼン用に用意していたものに補足説明を追加)

詳述業務でこれ以上の質問はなかった。


・筆記試験論文についての質問
(B)○○について書かれてますが詳しく教えて下さい
→(想定外!)僅かな知識をフル動員してかろうじて答えた・・・

(B)具体的にどういうものが対象になりますか?(更に追い打ちの質問)
→・・・・などがあります・・


・技術士倫理、制度についての質問
(B)技術士には倫理や3義務2責務などありますが、あなたの言葉で言って下さい。
→(あなたの言葉に引っかかったが、単に3義務2責務を言っただけ。)

(B)資質向上の責務がありますが、何かやってますか?
→日経コンストラクションを読んだり国交省や環境庁のメールマガジンを購読しています。

(B)日経コンストラクションの最近読んだもので印象に残っているものは何ですか?
→(実は読んでないのでビビったが、ケンプラッツ(web)で見た記事を言った)

(B)以上で終了です。(13:17)



こんな感じです。
あまり深く突っ込まれることもなく、あっという間に終わりました。

経歴や詳述業務の内容について詳しく聞かれている感じはなく、内容よりもこれらは本当にあなたがやったもの?これは事実?ってのを確認している。という印象でした。

確認のための質問。本当に自分でやったならこれは知っていて当たり前でしょう的な?例えば現地の舗装構成は?とか。
私の場合は本当に自分でやっていたので(普通ですけど・・・)回答に困ることはありませんでした。

口頭試験の勉強方法は今後少し変わりそうですね。
経歴、詳述業務はもしかしたら特別な事をしなくても大丈夫かもしれません。
ポイントは押さえておく必要はありますが、無駄に詳しくやる必要はないのかなと・・・

今回も課題解決の説明に対する質問があると思ってましたがありませんでしたし。
ここが肝だと思っていたので大量の回答案を準備していたのに使いませんでした。

むしろ、筆記試験論文や技術士倫理関係のフォローが大事な気がしました。
その場しのぎの適当な回答は一歩踏み込まれると崩壊する可能性が高い。
危険だと感じました。

例えば私の場合ですと
資質向上に何を?→日経コンストラクション読んでます。→はいそうですか。
とは行かず、最近の印象に残った記事は?と事実確認の追い打ちの質問がありました。
本当は読んでなかったのでビビりましたね。
これも適当に回答しましたが・・・(^_^;)

以上です。


タグ:口頭試験 H25
にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ posted by 勝道 at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。