カウントダウンタイマー
技術士試験関係更新情報
Powered By 画RSS
にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ

2011年08月09日

道路試験の感想

試験を受けた感想を。


ずばり、今年もアウトですね。。。いつ合格できるんだろう。。。
理由があります。

勉強不足。これです。分かってるんです。
こんなに勉強しなかった年はないってくらい勉強しなかった。。。

正直、受ける前からあきらめ気味でした。
こんな事言うとネバーギブアップと誰かに怒られそうですが(笑)

今年は本当に自分の弱さを痛感しました。

実は過去の受験はスキヤキ塾にお世話になっていました。
スキヤキ塾を受講するとものすごいモチベが上がります。

今年は受講できませんでした。外れたのです。。。
それが理由ではありません。気付きがありました。

どうやら私は一人ではダメなようです。
誰かに監視してもらわないと怠けるのです。
分かっていながら楽な方に行ってしまいます。本当に弱いです。

と、この辺で「つまらん」と思われてる方が大半でしょうから
くだらない言い訳はこれくらいにします。

----------------------------------------------

本題です。

■まず建設一般。
これはなんというか「どストレート」な問題でしたね。
今年勉強してなくても過去の記憶で何とか書けた感じですが、オーソドックスな論文になってしまいました。
色を付ける余裕はありませんでした。
時間の余裕はありましたが、過去の引き出しはこれ以上開きませんでした。
色無しで良ければいいとこ行くかもしれません。


■道路必須。

問題を見た瞬間サービス問題じゃないかと思いました。

・道路の機能。
基本中の基本。道路構造令の最初の方に書いてある。
って事を知っているだけの今の自分。。。悔しい。

交通機能と空間機能に大別。そしてその中身2つ位までは覚えていた。
が残りが分からず。適当にこんな感じだろうというのを書いた。

・災害時に道路が果たす役割。
これも今年は震災があったので大概の人は勉強済みでしょう。
日頃のニュースとかから想像できるものをダラダラと書きました。
的外れも結構あると思います。

・費用便益分析、事業評価手法の課題と今後のあり方
費用便益分析のことを覚えている限り、できるだけ文字数を稼ぎながらたくさん書きました。
なぜならまだ解答用紙2枚埋まっていない!
事業評価手法。無視。

以上。チーン。。。

これで解答用紙3枚目の1/4くらいです。
「はじめに」も「おわりに」も無しです。


■道路選択
「T-2-1」運輸部門の取組、交通流円滑化を選びました。
「T-2-2」ユニバーサルデザインと迷いましたが、とても解答用紙3枚目まで行く自身がなかったのでやめました。

この問題を選んだのは過去に地球温暖化で散々勉強してたので書ける事が多いだろうという安易な考えが大きいです。

でもなんで運輸部門?建設部門じゃないの?と思いました。
運輸の事はよく知らないので、運輸部門のCO2排出量の内9割が自動車なんで交通流円滑化すれば渋滞が減ってCO2排出量も減るんだよという強引な流れを作り、以降は建設部門の渋滞対策をダラダラと。
これも過去の記憶をたどって交通容量拡大とTDMの2本立てで勝負です。
が、引出し開かねぇー。

以上。チーン。。。

これで解答用紙3枚目の1/3くらいです。
残り5分で最後の1/3枚を書きました。
字きたねぇー。読めるかな。。。

こっちも「はじめに」も「おわりに」も無しです。

----------------------------------------------


こんな感じですね。

いつもなら試験終わるとあまり出来が良くなくてもスッキリ感とか充実感があったのですが、今回は無いですね。
なんかモヤモヤしています。

あ、これが後悔ってやつですね。勉強になりました。


勉強は大事です。いろんな意味で。

タグ:道路 試験 感想
にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ posted by 勝道 at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/219341085

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。